ワトソンご機嫌「ナイスカムバックだ」

[ 2010年11月19日 06:00 ]

5番、バーディーパットを決め、ボールにキスをするワトソン

 【ダンロップ・フェニックス】12年ぶり出場のワトソンがパープレーの21位とまずまずのスタート。出だし10番で1、2打目をバンカーに入れて4オン2パットのダブルボギーを叩いたが、15番で12メートルを沈めて初バーディー。後半は2バーディー、ノーボギーでまとめた。

 「ダブルボギーあり、ロングパットを3回も入れたり、アドベンチャーな1日だったが、イーブンパーで上がれて、ナイスカムバックだ」とご機嫌だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年11月19日のニュース