守谷 4年ぶり日本女子ミッドアマ優勝

[ 2010年11月19日 19:05 ]

 ゴルフの日本女子ミッドアマチュア選手権は19日、大阪府の池田CC(6100ヤード、パー71)で最終ラウンドを行い、守谷敦子(新岡山36)が通算10オーバー、152で並んだ沓沢良子(江戸崎)との6ホールに及ぶプレーオフを制し、4年ぶり2度目の優勝を果たした。

 前日首位の落合美詠子(ニッソー)が1打差の3位。さらに1打差の4位に平塚光子(松島国際)小林弘実(よみうりC)小野久美(松江)が入った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年11月19日のニュース