阪本銀メダル「全部自費 世界で勝つにはバックアップがないと」

[ 2010年11月19日 17:00 ]

 広州アジア大会は19日、自転車のBMX(バイシクルモトクロス)を行い、男子の阪本章史(アンオーソライズド)が銀、三瓶将広(RED LINE)は銅メダルを獲得した。女子の三輪郁佳(フリーエージェント伯和)は2位だった。

 BMXは高台から複数の選手が一斉にスタートし、大小のこぶやカーブのあるコースを走って順位を競う。

 ▼阪本章史の話 銀メダルの喜びは一切ない。勝ちたかった。今は海外の大会も全部自費で回っている。世界で勝つにはバックアップがないと厳しい。

 ▼三輪郁佳の話 スタートが弱いのは分かっていたが、スタートダッシュで遅れたのが命取りになった。アジアで勝てないと、どうしようもない。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年11月19日のニュース