ボート 若井が金「雪辱を果たした」

[ 2010年11月19日 12:28 ]

女子軽量級シングルスカルで獲得した金メダルを手に喜ぶ若井江利

 広州アジア大会第8日(19日)ボートの軽量級シングルスカル(2000メートル)の決勝を行い、女子で若井江利(TAKAOドリーム)が7分51秒37で、日本勢としてこの種目初の金メダルを獲得した。男子の武田大作(ダイキ)は7分0秒43で前回ドーハ大会に続く銀メダルだった。

 ▼若井江利の話 すごくうれしい。4年前のドーハ大会は(軽量級ダブルスカルで)銀メダルだった。その雪辱を果たした。前半はあまり得意ではない。1000メートル以降が勝負だと思っていた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年11月19日のニュース