福原、石川組は銅「中国には1本でも凡ミスが出ると勝てない」

[ 2010年11月19日 11:44 ]

女子ダブルス準決勝 中国組との対戦中に苦笑いする福原(右)、石川組

 広州アジア大会第8日(19日)卓球の女子ダブルス準決勝で福原愛(ANA)石川佳純(ミキハウスJSC)組は中国ペアにストレート負けし、銅メダルとなった。

 ▼福原愛の話 凡ミスが目立ってしまった。中国には1本でも凡ミスが出ると勝てない。五輪(団体戦)でもダブルスが必要なので、2人でもっと頑張りたい。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年11月19日のニュース