悟ったウッズ「生きる道が分かった」

[ 2010年11月19日 10:15 ]

 男子ゴルフ界のスター選手で、今季はプロ転向後初めて未勝利に終わったタイガー・ウッズ(米国)が18日、米スポーツ専門局ESPNのラジオ番組に出演し、騒動続きだったこの1年を「あの一件があったからこそ、自らの過ちに気付いた。自分が今後どう生きていかなければいけないか、はっきりと分かった」と振り返った。

 ウッズは昨年11月27日未明にフロリダ州オーランド近郊の自宅周辺で交通事故を起こし、事故原因を追及する報道が複数の女性との不適切な関係を暴露することとなった。芸能人顔負けのスキャンダルへと発展したため大会出場自粛を余儀なくされ、8月下旬に6年近く連れ添ったスウェーデン出身のエリン夫人と離婚した。
 両者が親権を持つ幼い2人の子どもには「その時が来たら、自分が何をしたのかをはっきりと打ち明ける」と語った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年11月19日のニュース