日本代表・竹内公輔がウルブズメンバー入り

[ 2010年7月13日 12:58 ]

 米プロバスケットボールのNBA入りを目指す若手選手を集めて米ネバダ州ラスベガスで開催中のサマーリーグで、日本代表の竹内公輔(25)がティンバーウルブズのメンバーに入ったことが12日、明らかになった。竹内は12日のスパーズ戦で初出場。5分9秒プレーして1リバウンド、得点はなかった。

 日本人選手のメンバー入りは昨年の川村卓也(リンク栃木)以来。

 竹内は日本リーグの強豪、アイシンでプレー。205センチの高さを生かしたリバウンドが武器で、2008~09年シーズンにレギュラーリーグとプレーオフで最優秀選手(MVP)に輝いた。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2010年7月13日のニュース