荒川静香 始球式で「4年間の進化」見せた!

[ 2010年4月24日 06:00 ]

<横・ヤ>始球式を行う荒川静香

 トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんが23日、横浜で行われた横浜―ヤクルト戦で始球式を行った。

 横浜のユニホーム姿でマウンドに上がると、しなやかなフォームからノーバウンド投球。試合前に江尻、細山田に15分間指導を受けた成果を発揮した。始球式は4年ぶり2度目といい「4年間の進化が少しでもあればと思っていた。前回よりいい投球ができた」と喜んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2010年4月24日のニュース