×

寺尾氏 ショートトラック日本代表コーチに

[ 2010年4月17日 22:15 ]

 日本スケート連盟は17日のスピードスケート・ショートトラック強化部会で、現役を引退した五輪4大会男子代表の寺尾悟氏(34)が来季からは強化部員を務め、日本代表コーチに就任する方針を固めた。

 個人種目入賞なしと惨敗したバンクーバー冬季五輪からの立て直しを図るため、寺尾氏を抜てきしたという。柏原幹史強化部長は「4年後のソチ冬季五輪以降の強化体制も見据えた起用」と話した。
 寺尾氏らコーチを統括するチーフコーチに98年長野五輪男子500メートル金メダリストの西谷岳文らを育てた杉尾憲一氏(47)が就任する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2010年4月17日のニュース