小平奈緒「彼氏募集中です」加藤条治「結婚したいです」

[ 2010年3月6日 07:52 ]

トイーゴ広場での祝賀イベントに笑顔で出席したメダリスト。左から長島、加藤、小平

 バンクーバー五輪スケート競技でメダルを獲得した長島圭一郎(27=日本電産サンキョー)、加藤条治(25=同)、小平奈緒(23=相沢病院)と小沢美夏(24=サンコー)、酒井裕唯(22=早大)の入賞コンビ、スタッフが5日、長野市の県庁を訪問。村井仁知事(72)から知事表彰を受けた。続いて長島、加藤、小平のメダリストトリオは同市トイーゴ広場での祝賀イベントに出席。市民からの心温まる歓迎に笑顔で応えた。

 メダリストたちの表情が一気になごんだのは午後3時から行われたトイーゴ広場での祝賀イベント。中でも約500人の市民がどっと沸いたのが質問コーナー。結婚していますか?という問いに、小平は「彼氏募集中です」、加藤は「したいです」、長島は「していません」。さらにバンクーバー五輪に出場できた理由を問われ、小平が「たくさん練習して、周りにたくさん感謝したから」と返すと日本電産サンキョーコンビは加藤が「スケート速かったんで」、長島は「才能かな」と答えて爆笑を誘った。
 そのまま信越放送(SBC)テレビの生番組「3時は!ららら」に突入。司会の生田明子アナから次のソチ五輪への抱負を問われ、長島は「まだ何も決めてない。ゆっくり考えたい」。加藤は「(その前に)一番最初に33秒を出したい」と500メートルの世界記録更新に意欲。小平は「最初の2年間にいろんなことに挑戦して1つ1つ階段を駆け上っていきたい」と語った。
 五輪の激闘は終わったがメダリストたちはまだまだ多忙。小平はきょう6日、W杯最終戦に向けオランダへ出発。同大会を欠場する長島と加藤は8日、日本電産サンキョー本社(下諏訪町)での五輪報告会に出席する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2010年3月6日のニュース