篠原監督 猛ゲキ「全員にチャンス」

[ 2009年9月20日 06:00 ]

 柔道男子の全日本強化合宿が19日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで公開された。先月の世界選手権(ロッテルダム)で金メダル0に終わった直後の合宿には、トップ強化指定のナショナルだけでなく、格下のシニア指定選手も集結。篠原信一監督は「勝った選手がいないということは、全員にチャンスがある」とゲキを飛ばし、朝、午前、午後と3回の練習を前回合宿より各30分延長した。

 さらに、今合宿に全日本女子を指導する曽我部晋哉トレーナーを招へいし、練習メニューを再構築する考えも明言。同監督は「走るタイムを設定したり、きついことをやっている。いいものは取り入れたい」と話し、金メダル3個を獲得した女子に学ぶ姿勢も見せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2009年9月20日のニュース