金メダルから9年…Qちゃんシドニーを走る

[ 2009年9月20日 18:30 ]

シドニーマラソンで日本人ランナーに駆け寄り、一緒にゴールするゲスト参加の高橋尚子さん(中)

 2000年のシドニー五輪を記念して毎年実施されている「シドニーマラソン」が20日行われ、女子マラソンの高橋尚子さんがゲスト参加、金メダルを取った思い出の地で、日本からの市民ランナーらを応援した。

 大会事務局によると、今年はフルマラソン、ハーフマラソンなど4部門に内外から計3万3千人が登録。「Qちゃん人気」で、日本からの参加者は過去最高の約600人に達し、オーストラリア国外からの参加の約半数を占め、最も多かった。
 ランナーらは観光名所のハーバーブリッジや市街地を走り抜け、オペラハウス前でゴールインした。
 高橋さんはフルマラソンのスターターを務めた後、日本人ランナーらと言葉を交わしながらコースの一部を一緒に走るなどした。「青い空と海はあの時のままで、私の人生を変えたシドニーの素晴らしさは変わっていない」と話していた。
 フルマラソンでは女子で土屋直子さん(静岡県)が優勝、男子で谷口幸治さん(岐阜県)が2位となるなど日本勢が健闘した。
 高橋さんは01年の第1回シドニーマラソンにもゲスト参加している。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2009年9月20日のニュース