残り3秒で南加大が“番外”に不覚

[ 2009年9月20日 13:53 ]

 米大学アメリカンフットボールは19日までに第3週を終了。ランキング3位の南加大が、ランク外のワシントン大の堅守に遭い、残り3秒のFGで13―16と初黒星を喫する波乱となった。

 7位に浮上していたブリガムヤング大もランク外のフロリダ州立大に28―54で初黒星。1位フロリダ大、2位テキサス大などほかの上位校は順当勝ちした。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2009年9月20日のニュース