美宇ちゃん 中2に圧勝!年少勝利記録更新

[ 2009年3月15日 06:00 ]

1回戦、スマッシュを決めて左手でガッツポーズを作る平野美宇

 卓球の東京選手権第4日は14日、東京体育館で女子カデット(中学2年生以下)の部1回戦で山梨・田富北小2年の平野美宇(8=平野卓研)が、中学2年生の鈴木慧(14=気高中)に3―0で圧勝。1月の全日本選手権に続いて大会最年少勝利記録を更新した。女子シングルスでは世界選手権(4月、横浜アリーナ)代表の平野早矢香(23=ミキハウス)が16強に進出したが、石川佳純(16=ミキハウスJSC)は4回戦でフルセットの末に敗れた。

 6歳年上のお姉さん相手に、わずか16分でストレート勝ちを収めた平野は「落ち着いてできた」と笑った。試合前日に元日本代表監督の西村卓二氏が指導する東京富士大に出稽古して調整。「将来、日の丸をつける選手になるように先を見据えて練習しなさい」と期待される天才少女は「今大会の目標はベスト8。あしたも頑張るぞ」とほおを赤らめた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2009年3月15日のニュース