美宇ちゃん 日本代表合宿に最年少で初招集

[ 2009年1月15日 06:00 ]

 【卓球 全日本選手権第2日】平野は来月招集されるU―12(12歳以下)日本代表の合宿に初めて招集されることになった。同代表は年に約5回、全国の小学生約20人を集めて強化合宿を行う。平野は最年少の招集となった。

 同代表の渡辺理貴監督は「上のカテゴリーで戦う場合、体が小さい分、動かされると厳しいが、ボールを打つ基本技術が本当にしっかりしている。福原や石川が8歳の頃と比べても、将来より期待できるものを持っている」と高く評価する。

 中でも同監督は「卓球のゲーム性を理解している」という。平野は「突っつき」と呼ばれる、カットマンがよく使う下回転の低いボールの返球を多用する。「ただやみくもに打つのではなく、相手に打たせることも考えている」。小さな体を補っているのは、技術に加えて卓球IQの高さもあるようだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2009年1月15日のニュース