嘉風のろけまくり!生花デザイナーと結婚

[ 2008年12月24日 06:00 ]

報道陣の前で愛夫人にキスする嘉風

 大相撲の幕内・嘉風(26=本名・大西雅継、尾車部屋)が23日、生花デザイナーの愛夫人(29=大阪府出身、旧姓・西口)との結婚を発表した。3年前の春場所中に知人の紹介で知り合い、嘉風が一目ぼれ。翌日からの猛アタックが実り、22日に婚姻届を提出した。お互いを「マーくん」「愛ちゃん」と呼び合う2人は、会見でも終始デレデレ状態。愛さんは「関取は45歳まで現役で頑張ると言っているので、しっかりサポートしたい」と語り、会場を和ませた。

 嘉風は九州場所で初の敢闘賞を受賞。自己最高位で迎える初場所(1月11日初日、両国国技館)に向け「楽しみ。1人でも多くの人に覚えてもらえるよう、いい相撲を取りたい」と、さらなる精進を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2008年12月24日のニュース