山川あずさの美しく生きよう

「引き寄せの法則」の落とし穴に引っかかっているかも…

道端に咲く花の美しさをじっくりと味わうこと。それを毎日繰り返していると美しいものに囲まれた生活がやってきます。引き寄せの法則が働くからです
Photo By スポニチ

 「引き寄せの法則」は今では知らない人がいないくらい有名な言葉かもしれません。

 自分が望むものを自在に引き寄せることができるこの法則は、多くの人が興味津々です。しかし、実際にはなかなかうまくこの法則を使いこなしている人は少ないようです。そしてむしろ何かネガティブなことを考えてしまった時に、「こんなんじゃネガティブなものを引き寄せちゃいそうで怖い」とビビってしまう人もいるようです。

 引き寄せの法則を正しく理解すると、なるほどうまく使えない理由がわかってくると思います。

 ここで唐突に質問です。

Q「もし、あなたがお金持ちになりたいなら何をすればいいでしょうか」

 あなたが「お金が欲しい」と強く願ったらお金を引き寄せられると思いますか?質問の答えを考えておいてください。最後に答えをお教えします。引き寄せの法則を知って、何かを引き寄せたいと願う時、みなさんはこんな風にしていませんか?

 「恋人が欲しい」と願う「もっと広い家が欲しい」と強くイメージするもしかしたら引き寄せの法則の落とし穴にあなたも引っかかっているかもしれません。「恋人が欲しい」と願う時、あなたの心の中は、「今は恋人がいなくて寂しい」という感覚、つまり「欠けている欠乏感」で満ちています。そうすると引き寄せの法則が働いて、明日も恋人がいない欠けた状態を作り出していきます。

 もっと広い家が欲しいという場合も同じです「今は家が狭くて窮屈だ。暮らしにくい」という感覚は、「今は広い家がないので不満」とか「十分でない」というエネルギーを味わっています。なので十分でない状態が引き寄せられていくのです。

 なんと「恋人が欲しい」も「大きな家が欲しい」も今はない欠乏感が潜在意識の中にあるためにうまく引き寄せることが困難な状態を作り出しているのです。このことに気がつかなければいけません。

 では、どのように感じると引き寄せはうまくいくのでしょうか?今あるもので十分。という感覚。今日も楽しく暮らせて十分、十分、「あぁ、幸せ〜」とじっくり味わうことができたら明日のあなたには幸せな状態が作られていきます。

 恋人が欲しい人は、実際には何を求めていると思いますか?恋人がいて、優しくされて「あぁ、幸せだなぁ」という感覚を求めているのです。だとしたら、今この瞬間に味わうべくは「あぁ、幸せだなぁ」と、根拠なく味わうことなのです。 頭で考えたら「恋人もいないのに幸せだなぁなんて思えないよ」とちょっとイラっとするかもしれませんね。

 しかし、引き寄せの法則をうまく使えるようになりたいなら今すぐになんでもいいから「あぁ、幸せだなぁ」という感覚を味わってください。なるべくたくさん、なるべく長い時間。毎日の暮らしの中で、みなさんどのくらい「幸せだなぁ」という感覚や「気持ちいいなぁ」という感覚を味わっているでしょうか?

 満員電車に耐えるべく、感性を閉ざしていては幸せになるのが難しいという理由がお分りいただけたでしょうか?

 では、先ほどの質問の答え合せです。「もし、あなたがお金持ちになりたいなら何をすればいいでしょうか」ヒントは、すでにお金持ちの人が、お金が欲しいと強くのぞむでしょうか?もしあなたがお金持ちになりたかったら、今この瞬間に十分に満たされて、「本当に豊かだなぁ」という感覚をじわっと感じてください。

 根拠なく「ご飯が食べれて豊かだなぁ」とか「こうして暖かな家があって十分すぎるなぁ」とか「こんなにたくさんの友人に恵まれてありがたいなぁ」と、こんな感じです。

 私がこのことに気づいたのは、「引き寄せの法則」という言葉がまだ生まれる前のことでした。

 「幸せが向こうからやってくるシンプルな法則」という本を書かせていただいたのが2005年。この法則に気がついたのはそれよりもう少し前のことになります。次回は、もう少しこの続きをお話ししたいと思います。

[ 2018年3月1日 07:00 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:05月23日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス