こだわり旬の旅

【福島市】人気店は1時間待ち パリパリ「円盤餃子」一皿22個ペロリ!

[ 2020年10月5日 13:56 ]

「餃子の照井」の円盤餃子。福島市オススメの味だ
Photo By スポニチ

 福島市のグルメといえば円盤餃子。餃子をフライパンに敷き詰めて独特の円盤状に焼き上げたもので、一皿に20~30個と数が多く、素材に野菜を多めに使うのが特徴だ。市内には専門店が20軒近くあるが、その中の飯坂温泉にある「餃子の照井」を訪ねた。土・日・祝日には1~2時間の待ちになるほどの人気店で、1953年(昭28)創業。初代店主が第2次世界大戦中に中国で味わった餃子の味を再現しようと、試行錯誤して作り上げた。餡、皮、焼き方などすべてにこだわりを持ち、注文を受けてから自家製の薄皮で包み、多めの油で焼き上げる。パリッとした食感がたまらなくおいしく、一皿22個(税別1200円)も1人で食べ切れた。

 店の入口には源泉を入れた足湯があり、温泉気分を味わうも良し。長時間待っても“一食の価値”ありだ。午後5時からで「餃子がなくなり次第終了」。飯坂線飯坂温泉駅から徒歩5分。(電)024(542)4447。支店2軒。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る