こだわり旬の旅

【京都・舞鶴】五老スカイタワーで絶景堪能、護衛艦の“味”かみしめる

[ 2020年8月3日 19:30 ]

五老ヶ岳山頂に建つ五老スカイタワー(舞鶴市提供)
Photo By 提供写真

 舞鶴湾を上から見ることができるのが、JR西舞鶴駅から車で15分の「五老スカイタワー」(入館料200円)だ。標高300メートルの五老ヶ岳の頂上にそびえる高さ50メートルの展望タワーで、同325メートルの天望デッキからは、青い海と緑の木々のコントラストが美しいリアス式海岸と舞鶴の市街地が一望の下。公募による観光地選定事業「近畿百景」で第1位に選ばれたほどの絶景だ。一帯は「五郎ヶ岳公園」になっており、湾を見下ろしながら尾根沿いを散策した後、タワーに併設の「GORO SKY CAFE nanako」でひと休み。地元放送「FMまいづる77・5(ななこ)MHz」にちなんだカフェで、人気メニューは舞鶴海自カレー「護衛艦みょうこうビーフカレー」(税込み1490円)。港めぐりで見た「みょうこう」のレシピで作られた一品で、あらためて護衛艦の“味”をかみしめた。(電)0773(66)2582。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る