こだわり旬の旅

【群馬・館林】花は来年のお楽しみに…1万株が咲き誇るつつじが岡公園

[ 2020年6月4日 13:59 ]

開花時期には1万株のつつじが咲き誇るつつじが岡公園(館林市提供)
Photo By 提供写真

 つつじが岡公園(入園料310円から)は約5万平方メートルの敷地に約50品種、1万株のつつじが咲き誇る花の名所だが、見学前に寄りたいのが幾何学模様のような建物がユニークな「つつじ映像学習館」(入館料500円)=(電)0276(74)5355。つつじの品種パネルの展示や公園内の名木めぐりの疑似体験など、つつじについて楽しく学べる施設で、売り物は世界初のつつじの4Dシアター。3D映像に加え風やミストが体感しながら、15分にわたって迫力ある満開のつつじの映像が楽しめるのだ。

 園内に入れば実際のつつじは4D以上に美しく、推定樹齢800年の「勾当内侍遺愛(こうとうないしいあい)」は必見。館林市出身の宇宙飛行士・向井千秋氏が宇宙に持って行った種子を発芽させた「宇宙つつじ」も見ものだ。開花時期は終わってしまったが、散策するだけでも楽しく、花は来年まで待ちたい。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る