こだわり旬の旅

【青森】全長300メートル “ながいき”の鶴の舞橋は吉永小百合CMで話題に

[ 2020年2月2日 15:56 ]

岩木山をバックに鶴が羽を広げたような鶴の舞橋。長生きの橋とも
Photo By スポニチ

 弘前まで来たら…と、弘前駅から奥羽本線、五能線で約40分、陸奥鶴田駅からタクシーで約10分の、津軽富士見湖に架かる「鶴の舞橋」へ向かった。吉永小百合が出演したJR東日本のテレビCMなどで話題を呼んで以来、観光客が増え続ける人気スポット。全長300メートルの日本一長い木造三連太鼓橋で、雄大な岩木山(約1625メートル)をバックにした姿は、鶴が空に舞っているように優美なことから命名された。この日は山頂に雲がかかっていたが、冬特有の透明な空間に羽を広げるようにたたずみ、湖面にきらきら映し出される姿は幻想的。長い木(長生き)の橋ということで渡ると長生きできるともいわれており、その橋桁を一歩一歩踏みしめながら渡った。

 そばにある丹頂鶴自然公園では、飼育されている丹頂鶴(7羽)を間近で鑑賞。所在地は北津軽郡鶴田町で、まさに鶴づくしだった。問い合わせは鶴田町役場=(電)0173(22)2111。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る