こだわり旬の旅

【新潟&山形】謙信ゆかりの笹だんご作りに挑戦 簡単なように見えて…

[ 2019年12月1日 13:59 ]

笹だんごの笹巻き作業が見学できる田中屋本店みなと工房
Photo By スポニチ

 新潟といえば笹だんご。上杉謙信が兵糧としても用いたとされる越後名物だけに、お土産にしようと信濃川沿いの「田中屋本店みなと工房」を訪ねた。創業1931年(昭6)の老舗で、笹巻き作業を見学できたり、笹だんご講座を受けられるテーマパークのような施設。特に講座では笹だんご作りが体験できるというので、早速挑戦した。

 講師は同店製造部次長の田中孝太郎さん。まずはもち粉や上新粉などをブレンドして水を少しずつ注ぎ、よもぎを入れて20分以上こねてできた生地をちぎり、それぞれにあんこを乗せて丸めればだんごに。このだんごを3枚の笹で包み、い草で縛れば完成だ。文字にすると簡単なようだが、丸めたり縛るのが結構大変。苦労の末の自作品と思うと、いとおしくてなかなか食べられなかった。1人10個で2000円(税別、材料費込み)。5人以上で要予約。新潟駅から徒歩約20分。(電)025(225)8822。 

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る