こだわり旬の旅

【北海道・道東】魯山人も絶賛したオホーツクサーモン クラフトビールとともに海山の幸満喫

[ 2019年10月5日 15:56 ]

ホタテのみそ汁が付く網走オホーツクザンギ丼
Photo By スポニチ

 旅に食は付きもの。網走と北見でご当地グルメを味わった。まずは網走駅から徒歩15分のレストラン「オホーツクバザール」=(電)0152(44)3005=の「網走オホーツクザンギ丼」(税込み1000円)。美食家・北大路魯山人も絶賛したという網走産オホーツクサーモンのザンギ(唐揚げ)を地場産の長いもや新鮮野菜と一緒にご飯の上に盛った丼で、サラダ感覚で食べられる。

 北見ではJR石北線北見駅から徒歩15分、94年に国内初の地ビール製造申請を行った「オホーツクビアファクトリー」=(電)0157(23)6300=で、地場産の麦芽で造られるクラフトビールを飲みながら「オホーツク北見塩焼きそば」を味わった。こちらは生産量日本一の玉ねぎとホタテを使ったもので、さっぱりとしてジューシーな味わい。中央には全国コロッケフェスティバルで優勝した、玉ねぎのコロッケ「たまコロ」が乗っており、これぞ究極のご当地グルメ!?

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る