こだわり旬の旅

【オーストラリア・ケアンズ】キュランダで熱帯雨林を体感 牧場で牛とふれあいも

[ 2019年8月1日 17:59 ]

熱帯雨林の上を運行する「スカイレール」。空からの眺めはまた格別だ
Photo By スポニチ

 モスマン渓谷同様、熱帯雨林を日帰りで楽しめるのが、ケアンズ市内から北へ25キロ、車で約40分のキュランダ村。近郊のスミスフィールドまで全長7・5キロを結ぶケーブルカー「スカイレール」(片道約4200円)のゴンドラ(定員6人)に乗れば、空から雄大な熱帯雨林を見ることができる。途中のレッド・ピーク駅で降りて密林内の遊歩道を散策、バロン・フォールズ駅でバロン滝の景観を間近で見たりしながら空気を吸い込むと、熱帯雨林と同化したような気分だ。

 一方で、キュランダの牧草地帯にある「KUW COW(クーカウ)」は本格ファームが体験できる牧場。ワゴン車に乗りながら、群がってくる牛にわらを食べさせたり、乗馬に挑戦していると、時間が過ぎるのはあっという間。レストランで缶ビールを手にクーカウビーフを使用したビーフカレーやソーセージなどを食べていると、ワイルド気分満開だ。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る