こだわり旬の旅

【埼玉】こだわりの国産大豆で伝承の味 「ヤマキ醸造」でしょう油体験も

[ 2019年6月6日 14:58 ]

蔵造り風の立派な店構えのヤマキ醸造  
Photo By スポニチ

 麹(こうじ)作りがある製造工程で日本酒と似ているのがしょう油。というわけで、酒蔵の後はしょう油、みそ、豆腐などを製造販売する「ヤマキ醸造」(児玉郡神川町)に向かった。こちらは1902年(明35)に創業。秩父古生層で長い時間をかけて浸透、ろ過されたミネラルバランスのいい地元の神泉水や国産有機栽培・特別栽培の大豆、天日塩を使用して、伝承の味を醸し出している。

 1階が直売と喫茶の「糀(こうじ)庵」で、店内に入るとほのかなしょう油の香りがプ~ン。2階はしょう油蔵になっており、直径2・7メートル、高さ2・3メートルの秋田杉製の巨大な樽がガラス越しにズラリ。予約制でしょう油しぼりや豆腐作りなどの体験もできるという。樽に圧倒された後は喫茶に戻り、人気の豆腐ドーナツに舌鼓。酒蔵同様、しょう油・みそ蔵もいいものだ。高崎線本庄駅からバスで45分。(電)0274(52)7070。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る