こだわり旬の旅

【北海道・旭川&夕張】あのCMで見た絶景が!雪景色に映える「ケンとメリーの木」

[ 2019年3月1日 14:59 ]

大雪原の中に立つ「ケンとメリーの木」
Photo By スポニチ

 動物の後は、美瑛地区で自然美に酔い痴れた。JR富良野線美瑛駅前の四季の情報館から午後1時50分発の周遊バス「美遊バス」(3月下旬まで金・土・日・月・祝日運行、2500円)に乗り、美瑛の丘へ。大雪原の中に「ケンとメリーのスカイライン」(1972〜77年)のCM撮影が行われた「ケンとメリーの木」や「セブンスター」の観光たばこのパッケージに使われた「セブンスターの木」が立ち、まさに絶景。ポプラの木とカシワの木だが、人気CMなどの名前が付くと名木に見えるから不思議だ。

 夕方は同4時50分発の同バス(同)で「白ひげの滝」や「青い池」を回った。白いひげのように川に流れ落ちる滝と、その川をせき止めてできた水面がブルーに輝く池だが、この時期、池は凍って雪が積もり“白い池”。4月下旬までライトアップされており、幻想の世界が楽しめる。問い合わせは美瑛町観光協会=(電)0166(92)4378。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る