こだわり旬の旅

【北陸】インスタ映えする絵馬とは?真っ赤なハートで願う縁結び

[ 2018年12月30日 17:57 ]

愛染寺のはめ込み式絵馬をかける女性観光客。ユニークすぎます
Photo By スポニチ

 加賀温泉郷で高野山真言宗のユニークな寺院をハシゴした。まずは加賀温泉駅からバスで11分、柴山潟に面した片山津温泉(加賀市)の「愛染寺」=(電)0761(74)0169。温泉街の高台にたたずむ温泉の守護寺で、円錐型をした護摩堂には縁結びの仏の愛染明王を安置しているが、縁結びのはめ込み式絵馬「一心絵馬」(1000円)にはビックリ。それも真っ赤なハートをはめ込むもので、SNS映えする絵馬として人気という。

 もう一つは北陸本線粟津駅からバスで6分、北陸最古の温泉・あわづ温泉(石川県小松市)の「大王寺」=(電)090(7744)6477。こちらも温泉の守護寺で、住職不在だった8年前に高野山で100日間修業した北原華蓮氏(55)が31代住職として就任。毎日午前9時から、内陣の本尊「薬師如来」の御前で般若心経瞑想法を伝授してくれるのだ。内陣に入っての祈願。それだけでありがたさ倍増だ。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る