こだわり旬の旅

【大分】駅ビルは温泉天国!絶景見下ろす天空の露天風呂

[ 2017年12月3日 17:27 ]

絶景を見ながら入るホテルブロッサム大分「シティスパてんくう」の露天風呂。最高です
Photo By スポニチ

 JR大分駅にもいい温泉があるのが大分県らしいところ。3年前にオープンした駅ビル「JR大分シティ」の「ホテルブロッサム大分」19〜21階にある「シティスパてんくう」だ。

 19階のグランドロウリュウ(中温ドライサウナ)、アロマソフトスパ(岩盤浴)、20階の天然温泉の内湯とフィンランドサウナ、21階の露天風呂と多彩だが、お薦めは地上80メートルと国内トップクラスの高さにある2種類の露天風呂。地下700メートルから汲み上げた大深度地熱温泉(古代の植物に由来する炭酸ガスを含んだ深層熱水、ナトリウム―炭酸水素塩泉)と、炭酸ガスを1000ppm以上溶け込ませた高濃度炭酸泉で、片や弱アルカリ性(pH8・0)の美肌の湯なら、一方は血行を促進する健康の湯。眼下には大分市街、その向こうには高崎山や国東半島などの山々が広がり、まさに天空の露天風呂のようだった。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る