我が子よく食べてね!! 8月誕生予定 魚大好きになってほしい

[ 2020年6月16日 07:21 ]

離乳食で食べさせたい魚はアジ
Photo By スポニチ

 【阪本智子のハッピーフィッシング】現在、妊娠8カ月のシマノの釣りガール、阪本智子。釣りも控え、8月末の出産に控えている。生まれてくる我が子に食べさせたい釣魚料理は?今から思いをはせている。

 いま何したい?と聞かれると、やっぱり釣りがしたい!クタクタになるまでたっぷり釣りをして、自分で釣った新鮮な魚をたらふく食べたいなぁ。無事に子供が生まれたら何を釣りにいこうか、毎日妄想を膨らませています!

 そんな私が我が子に一番初めに釣ってあげたい魚はやっぱりお食い初めのマダイ。良型じゃなくていいから奇麗なタイを釣ってあげたいなぁ。お食い初めのときはまだ食べられないのでタイは私がおいしく頂くとして、生後6カ月前後からスタートする離乳食。食べることに慣れてきたら子供にはたくさん魚を食べさせたいなと思ってます。

 おかゆから始まって、野菜、豆腐、白身魚と離乳食が進んでいくそうなので、我が子が魚を食べられるようになるのは来年の2月ごろかな?

 釣りには厳しい時季やな。でも、母ちゃん頑張るよ!

 まず初めに食べさせたい魚はやっぱりアジ。アジって魚の定番な感じがするし、初めから高級魚を食べさせるんじゃなくて、一番身近な魚からスタートさせたい。自分で釣った魚が世界で一番おいしいと思ってるので、本当は釣りたてをお刺し身とかなめろうで食べてもらいたいけど。赤ちゃんのころは、生ものを極力控えた方がいいので、食べやすい「アジそぼろ丼」にしてあげたいなぁ。作るのはめっちゃ簡単やしおいしいねん♪皆さんもぜひ作ってみてくださいね!

 ◎アジそぼろ丼

 【材料】アジ(細かく切る)、しょう油、ミリン、酒、砂糖は各大さじ1、塩 適量、すりおろしショウガ お好みの量。

 【調理】材料を全てフライパンに入れてアジに調味料を絡ませながら炒める。アジがホロホロになれば完成。

 ☆いり卵をつくる

 【材料】卵 3個、砂糖 大さじ1、ミリン、しょうゆ 各小さじ、塩 適量。

 【調理】材料を全てフライパンに入れてひたすら混ぜながら炒め、卵がふわふわになれば完成。

 飯を器に盛ってアジのそぼろといり卵を半分ずつ乗せて絹さやを飾れば完成。

 離乳食の場合は味つけはほとんどしないけどね!アジも卵もホロホロふわふわやからスプーンで食べさせやすいし離乳食にもピッタリかも。それでは自分の釣った魚を食べさせて我が子が「おいしい」と言ってくれることを夢見て残り少ないマタニティーライフを満喫します♪

 ◆阪本 智子(さかもと・ともこ)1988年(昭63)生まれ、大阪府出身。タレント、シマノ釣りガール。現在、BS―TBS「釣り百景」をはじめ、新聞、雑誌など釣り媒体にレギュラーを持つ。オフィシャルブログは「Tomoko’s life」。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る