30インチ級ニジマスに レーザービーム! イチロー池で「ビビビッ」引きに感動

[ 2019年11月4日 07:22 ]

30センチ級のニジマスをゲットし大満足な表情の新田ゆう
Photo By スポニチ

 【釣りガール】管理釣り場で狙うニジマスの好シーズンが到来した。釣り初挑戦というタックルベリーのキャンペーンガール「ベリーガールズ」の新田ゆう(25)が訪れたのは、神奈川県川崎市の「Berry Park in FISH ON!王禅寺」。狙うは大物だ。(久世 明子)

 ルアー専用「イチロー池」に入釣した新田は、池の中央を目指してキャスティングを繰り返す。初めはぎごちない手さばきだったが、次第にマスター。コーチ役のインストラクター・永井浩明さんの「投げるのうまくなったね。才能あるよ」の声に「へっへっへ」と照れ笑い。間もなく23センチのレギュラーがヒット!小春日和に恵まれたこともあり、フィールドコートを脱ぎ「ベリーガールズ」のコスチューム姿になった。

 イチロー池のストック量は豊富。池の淵に立つとおびただしい数の魚影が見える。ルアーは永井氏監修のクランク系「ZANMU」をセット。同型ルアーをキャストしても魚が寄ってくる物、見向きもしない物などカラー差はハッキリ出る。永井氏は「魚に好かれていないルアーを投げ続けてもしょうがない。数投してヒットがなければルアーを替えよう」とアドバイス。新田の直感でクリア、黄色、ピンクと次々に交換していくが、1匹追加したのみで当たりは遠い。

 サイズアップを目指しジロー池、サブロー池と移動したが“お触り”のみ。イチロー池に戻り、茶系をキャストしたところ待望のヒット。ロッドの曲がり具合は先ほどとは明らかに違う。慎重なやりとりでネットインしたのは30センチ級。大物とはいかなかったが「魚が掛かった時のビビビッと伝わってくる感覚は素晴らしい」と大喜びだった。

 高校生までの10年間はフィギュアスケートの選手。現在は神奈川県内の大学の薬学部に通う傍ら女優としても活動。本田翼似の1メートル71スレンダー美女だ。2017ミス・ユニバース・ジャパン神奈川大会で特別賞を受賞したことをきっかけに芸能界入り。夢はタレントというので、目指す人物を尋ねると「(ソフトバンクの)内川聖一内野手です。てんぐにならずに謙虚で、大事な場面で決められる」と“珍”回答。大物の片りん?を見せつけた。

 ▼案内 Berry Park in FISH ON!王禅寺(神奈川県川崎市麻生区王禅寺1227の2)=(電)044(959)0037。営業時間は午前6時から午後9時半。年中無休。料金は一般男性3時間3400円、同平日2800円。女性、中・高校生2100円。ほか各料金設定、会員料金あり。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る