芸人としてもBDM(ボウズ だけは 免れ隊)

[ 2019年10月17日 07:55 ]

伊藤さん、BDMのロゴTシャツを着こんでやったぜ!総合2位                               
Photo By スポニチ

 【根ほり葉ほりおじゃま虫ま~す】今月6日に行われたバリバスカップ・スポニチ「東京湾タチウオ大会」で中山丸の参加者に目が留まった。伊藤貴之さん(33=中野区)。申込書の職業欄には「芸人」とあった。(スポニチAPC・町田 孟)

プライベートでの参戦だった。よしもと大阪の30期生。漫才コンビ「官兵衛」のボケ担当。岐阜県出身。小・中学時代から「人前に出たら気持ちいい。学級委員とかも自ら手を挙げてました」。いわゆる目立ちたがり屋。お笑い芸人に憧れ、高校を出ると大阪へ。ところが待ち構えていたのは「レベルの差」だった。何とかNSC(吉本総合芸術学院)に入っても実力が追いつかない。もがきながら何回もコンビを解消してきた。

 5年前に大勝負を懸けて上京。1年半ほど前に早大理工学部物理学科出身の石橋素直(本名・俊春)が新たな相棒となった。「芸歴は僕が3年先輩。でも笑いに関しては彼が上」。格差コンビのたどり着く先はまだ見えない。

 現状打破へ。ご本家・官兵衛とはいかないまでも、立てた戦略が子供のころから野池などで腕を磨いた釣りだった。「趣味を特技に→特技を仕事に」。時代の若者らしくターゲットはネットから。よしもと釣り部「ボウズだけは免れ隊」略してBDMを結成した。名前入りのTシャツも作製。まだメンバーは10人ほど。「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル、兄弟コンビ「ミキ」の亜生(あせい)、「ピスタチオ」らが名を連ねる。

 月に4回ほど渋谷の∞(無限大)ホールでライブはこなすものの「バイトのしまくりです」。ここへきてコマセが効いてきたような気配がある。先月21日に立ち上げたBDMのYouTube登録者数が1万2000人に迫っているのだ。官兵衛の名付け親は占い芸人。「それほど有名じゃないアポロン山崎ってのが絶対これだって」。さて…。

 〇…近頃、テレビ通販でよく見る卵がつぶれないクッション=写真。ネットではさまざまなネーミングで売り出されていて値段もピンキリ。重いのが難点だ。その分、風に飛ばされない利点がある。座り心地は悪くない。

 ▼釣況 東日本釣宿連合会所属、川崎・中山丸=(電)044(233)2648。出船は午前6時45分。乗合料金1万円。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る