アジにノリノリ Afternoon Party 朝起き不要、手ぶらでOK

[ 2019年8月6日 07:05 ]

筆者は良型をダブル
Photo By スポニチ

 【中川めぐみの家族で楽釣!】釣りアンバサダーがオススメする「家族、初心者、女性を連れて行きたい釣り情報」第4弾。今回は横浜高速鉄道みなとみらい線の元町・中華街駅にお昼集合でOK!レンタルタックル完備、レクチャー付きでマアジが釣れる、超お手軽プランをご紹介。夏休みの楽しい思い出をつくりませんか。(中川 めぐみ)

 お邪魔したのは元町・中華街駅から徒歩5分ほどにある渡辺釣船店。多くの方は「中華街=釣り」のイメージがないと思いますが、実は本牧側は釣りスポットとして大人気。釣り船や海釣り公園がズラリと並んでいます。

 初心者やお子さん、女性に優しい船も多く、渡辺釣船店もその一つ。まず女性・子供は船代が半額!竿やライフジャケット、クーラーボックスなど専門的な道具はレンタル可能で、仕掛けなどの消耗品も現地で購入できます。レクチャーもしっかりしてもらえるので、初心者だけでも安心。

 「午後船」があるのも特徴で、釣りのハードルになりやすい「早起き」が必要ありません。私も初心者やお子さんを連れて行く時は、午後船プランを選択することが多いです。

 このようにうれしいサービスが満載のお店なので、アジ船に乗り込んだら20代女性の2人組がお隣に。1人は竿を持つのも初めてらしく少し緊張していましたが、スタッフさんのレクチャーを受けて安心した様子でした。

 この日は港を出発して15分ほどの近場でスタート。「横浜沖は濁りがあるので釣れやすい」という杉村裕二船長の言葉通り、糸を垂らすと数十秒で竿先がブルブルッ!ゆっくり糸を巻いていくと、25センチくらいのまるっと太ったアジが釣れました。隣を見ると、初心者女子組の竿にもHITの予感。友達にサポートしてもらいながら糸を巻くと、なんといきなりのダブルでした。才能なのか、ビギナーズラックなのか、とにかくこの女子がどんどん釣ります。ダブルHITも連発し、私やお友達がなかなか釣れない時間も、安定的に「釣れた~♪」の声。「釣ってやる…!」という殺気がなく、純粋に楽しむ気持ちにあふれている方が、魚も寄ってきてくれるのかもしれません。自分たちでキチンと血抜きもし、「楽しかった~!食べるの楽しみ」と帰っていきました。

 東京湾のアジは脂のノリが良く、食べるにもオススメ。船長のオススメは「なめろう」。そのまま食べるのはもちろん、シソで包んで焼く「サンガ焼き」や、白飯にのせてだしをかける「お茶漬け」も絶品だそう。

 お昼からのんびり釣りをして、釣ったアジを夕飯にいただくぜいたくプラン。夏休みの思い出に、大切な人と楽しんでください!

 ◇中川 めぐみ(なかがわ・めぐみ)1982年生まれ、富山県出身。釣りアンバサダー。釣りを通して全国の食、景観、人、文化など地域の魅力を発見・発信している。初心者・女性向け釣りメディア「ツッテ」を運営。

 ▼釣況 東日本釣宿連合会所属、横浜新山下・渡辺釣船店=(電)045(622)8381。出船は午前7時と午後0時半。乗合料金各6000円。通しは9000円。女性・中学生まで半額。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る