じ~っと待ってシロギス36匹 誘っちゃダメ!!動かしたい衝動抑えて

[ 2019年7月19日 06:35 ]

後半では一荷もあったでー
Photo By スポニチ

 【阪本智子のハッピーフィッシング】神奈川県茅ケ崎沖のシロギスが好調に釣れている。シマノの釣りガール、阪本智子が訪れたのは茅ケ崎・沖右衛門丸。キス名人が集う老舗だ。

 午前6時半に出船してポイントまでは5~6分。めっちゃ近い!水深は20メートル前後。
 片天2本バリに餌のジャリメを付けて投入。船下に下ろさず、少し投げてズリズリと底を引いてくる。何回か引いてくるとプルプルッとキスらしい当たりが!仕掛けを止めて待ってみる…あれ?当たりが続かん。引き続きズリズリと引いてみる。また当たりが!でも掛からん。うーん。サイズが小さいんかな?餌を食べやすいように誘いのスピードをゆっくりにしてみる。するとプルプルッ。来た!シロギスの当たり。そのままゆっくり聞き合わせる。よし!掛かった!上がってきたのは12センチの可愛いシロギス♪このサイズはそりゃあハリ掛かりも悪いわなぁ。なおかつこの日は食いも悪い。当たりが少ない。でもこういう日はこういう日で一匹、一匹を大切に釣り上げるのが楽しいねんな♪目指せ30匹や!
 誘いは今まで通り少しキャストしてゆっくり引いてくる。当たらん…ということはもしや誘うのがあかんのちゃうか?と思ってじっくり待ってみることに。これが大正解!待ってると当たりが出た。すぐに掛からない時はちょっと糸を送るとしっかり掛かったで。置きくらい放置しとくのがきょうはいいみたいや。でも置き竿をするのは嫌いやからずっと手で持ってたけどね。とにかくじーっと動かさないのがポイントや!誘いを入れたい、動かしたい、という衝動を抑えて待ち続ける。待つ釣りは苦手やなぁ、と思ってたけどやっていく内に楽しくなってきて沖上がりの1時間前に30匹達成♪釣ったシロギスはウロコ、頭、内臓を取ってクーラーボックスへ。残りの時間でさらに6匹釣り上げて、釣果は36匹!渋い中、満足のいくシロギス釣りになりました!

 ▼タックル ロッド/ベイゲームX KISU M180、リール/ストラディックC2000S PE0・8。(以上 シマノ)

 ▼釣況 東日本釣宿連合会所属、茅ケ崎・沖右衛門丸=(電)0467(82)3315。出船は午前6時半。乗合料金7500円。

 ◇阪本 智子(さかもと・ともこ)1988年(昭63)生まれ、大阪府出身。タレント、シマノ釣りガール。現在、BS―TBS「釣り百景」をはじめ、新聞、雑誌など釣り媒体にレギュラーを持つ。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る