満腹幸福ショウサイフグ 鉄板の鍋!!唐揚げ&刺し身も絶品 余ったらお茶漬けに!!

[ 2018年11月5日 06:45 ]

【吾作流 雑魚をおいしく!】各地でショウサイフグが釣れている。カットウ釣りで、ピシッと合わせた瞬間ぐっとくる重みがたまらない。定番の鍋以外でもおいしく食べられる。(イラスト&文 桜多 吾作)

 猛毒をもつショウサイフグだが、釣果はすべてフグ処理師の免許を持っている船長や釣り宿のスタッフがさばいてむき身にしてくれるので安心して食べられる。

 ビニール袋に入れてもらったフグは、持ち帰ったらヒレを切って捨て、薄皮をはいで三枚に下ろす。骨はいいダシが取れるから、一夜干しにして乾いたら冷凍にしておけばいつでも使える。

 寒い日はやっぱり鍋というわけで、土鍋にコンブ1枚、酒少々を入れ、味に変化が欲しければ固形スープを加え、白菜、シイタケ、4〜5センチに切った京菜などを用意。もみじおろしなども用意して煮て食べる。

 大きいのは適当に切って塩コショウ、水分が出たら拭き取り、片栗粉をまぶして中温で揚げる。高音でやると真っ黒になりやすいよ。

 レモンかカボスでさっぱりと召し上がれ。中骨付きの方が良い味が出るが、子供には食べにくいかも。

 刺し身は、切れる包丁のない人はちょっと冷凍して硬くするとやりやすいよ。

 余ったら、卵黄1、しょう油大さじ5、みりん同2、酒同2、ごま油同1、おろしショウガ、おろしニンニクのつけ汁に30分間浸し、ご飯の上に大葉を乗せ、その上にフグを乗せ、刻み海苔(のり)をふりかけワサビを添えてお茶をかければお茶漬けに。

 鍋の残りは翌日になっても生臭くならないのもいいなあ。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る