超刊スポニチ

【飯豊まりえ マチメシ!】見てかわいい&食べてもパンチ力 女子ウケ餃子

[ 2018年11月14日 12:00 ]

好物の餃子に笑顔を見せる飯豊まりえ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女優の飯豊まりえ(20)が街の中華、洋食、食堂などを食べ歩きしながらオジさんたちと交流する連載「マチメシ!!」。第12回はみんな大好き、餃子(ギョーザ)です。可愛らしい形なのにパンチ力があって食べ応え十分と評判なのが、神奈川・川崎の中華料理店「太陸」。一目ぼれして、ついつい食べ過ぎちゃいました。

 待ってました!餃子!!私、大好物なんです。自分でも作りますし、毎日でも食べられるぐらい餃子LOVEなんです(笑い)。

 知らなかったんですけど、川崎って「餃子の街」なんですって。中華料理店が集まって立ち上げた「かわさき餃子舗の会」っていう団体があるぐらい。そんな名店がひしめく川崎で、女性もときめく絶品を出すお店があると聞いて行ってきました。

 真っ赤な看板とのれんがひときわ目を引きます。「大」じゃなくて「太」に陸で「たいりく」と読むんですね。お店に入ると、ポニーテールの美人アルバイトさんが迎えてくれました。おっ、愛読紙のスポニチも発見!

 メニューはラーメン類、焼きそば類、ご飯類…と豊富です。あれこれと目移りしちゃいますが、見つけました!お目当ての餃子を。「焼き餃子」と「ゆで餃子」(ともに540円)を注文しました。

 まずは焼き餃子。何これ、形が不思議!丸っこいフォルムが可愛いです。食べる前に(プライベートの)スマホで撮らせてください(笑い)。私、餃子は結構食べてきましたが、この形は初めて見ました。

 「自分の手のサイズに合った形なんです」と、店長の中西孝幸さん(55)。1日平均300個を1人で握っているんですって。この形はキュートで女子ウケしますよ!

 では、いただきます。う〜ん、とってもジューシーでおいしい!お野菜が凄くシャキシャキしてるのが特長です。キャベツ、ニラ、長ネギがみっちり詰まってる。ニンニクとショウガが利いてて食欲を刺激してくれる上に、お野菜がたっぷり入っていてヘルシーだから、いくらでもいけちゃいます。

 次はゆで餃子ですが、おなかのペースを考えず、もう一つ焼き餃子をいただいちゃいました(笑い)。だっておいしいんだもん。止まりません。

 中西さんが特別に、餃子のタレをブレンドしてくださいました。「餃子舗の会」の味噌だれを7、お酢を2、ラー油を1の割合。このタレは特にゆで餃子に合うそうです。早速つけていただくと…。

 おいしーい。コクがあってご飯が進みます。餃子は皮がモッチモチ!焼き餃子と違って皮にもち米が入っているんですね。それでいて歯切れがいい。添えてある刻みネギと一緒に食べるとよく合います。

 餃子の味を引き立ててくれるのがラー油です。「ごま油100%。1961年(昭36)の創業時から受け継がれています」。3代目店長の中西さんが胸を張ります。

 店内は有名人のサインがいっぱい。同じ事務所の沢尻エリカさん(32)のも飾ってあります。昨年の主演ドラマ「母になる」(日本テレビ)はここでも撮影したんですって。(ドラマのシーンを見て)ホントだ。あれ?中西さんも出演されてるじゃないですか!

 「ご家族にぜひ」ってお土産までいただいちゃいました。家族も餃子好きなので食べさせてあげたいけど、私も食べたいので半分こします。いや、取り合いになるな、きっと(笑い)。

 ≪超巨大15センチのタワー硬焼きそばは男子ウケ≫盛り付けのインパクトが強烈なのが「タワー硬焼きそば」(860円)です。凄い!「タワー」というだけあって高い。15センチはあります。「インスタ映えするように、7年ぐらい前に変えちゃったんです」(中西店長)。7年前にインスタ映えとは!読みが早い。そして、あんが濃厚。今まで食べたあんかけ焼きそばの中で一番おいしい!見た目のインパクトだけじゃないです。

 ◇太陸 「タンメン」(650円)や「モヤシそば」(700円)も人気。川崎市川崎区東田町1の12。JR川崎駅から徒歩7分。(電)044(222)7484。営業は月〜木曜午前11時〜午後2時、同5〜10時。金曜午前11時〜午後2時、同5時〜深夜1時。土曜正午〜午後2時、同5時〜深夜0時。日曜、祝日定休。店内に活字類はスポニチなど新聞2紙。

 ◆飯豊 まりえ(いいとよ・まりえ)1998年(平10)1月5日生まれ、千葉県出身の20歳。12年に女優デビュー。今年4〜6月にTBSドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演。フジテレビ系「にじいろジーン」でMCを担当している。1メートル67。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る