×

【都知事選告示】田母神俊雄氏は築地から出陣 「七つ道具」到着遅れも「こんなことはよくあること」

[ 2024年6月20日 12:50 ]

<都知事選 田母神俊雄出陣式>築地で選挙戦をスタートさせた田母神俊雄氏
Photo By スポニチ

 東京都知事選(7月7日投開票)に立候補した元航空幕僚長の田母神俊雄氏(75)が20日、東京・築地四丁目交差点での選挙戦をスタートさせた。

 当初の演説開始予定時刻は午前10時30分。だが、今回は約50人の候補者が乱立したことで、選挙運動に必要な「選挙の七つ道具」の到着が遅延。約40分遅れの午後11時11分に演説がスタートした。応援演説には参政党代表の神谷宗幣参院議員(46)が立ち「強い東京を再び。これを私は田母神さんに期待したい。石原都政のような強い都政を作ってもらいたい。都民の方に問いたい。現状維持のままでいいんですか」と呼びかけた。

 田母神氏は「田母神俊雄、75歳です。年齢の詐称はしておりません。75歳に見えないとも言われます。どうみても74歳にしか見えないと言われます」とジョークを交えてあいさつ。その後は災害への対策強化や教育改革などをアピール。「私の実行力に期待して欲しい」と聴衆に訴えかけた。

 出陣式が40分遅れとなり、出鼻をくじかれたが田母神氏は泰然。「こんなことはよくあることです。選挙戦は長いから」と動じることはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年6月20日のニュース