×

同時刻会見 蓮舫氏即答「副知事じゃダメ」 小池氏には嫌み 伏魔殿・自民党と「今では大変近しい間柄」

[ 2024年6月15日 05:30 ]

報道陣からの質問に答える蓮舫参院議員
Photo By スポニチ

 7月7日投開票(20日告示)の東京都知事選に出馬表明している蓮舫参院議員=立憲民主党に離党届提出=と現職の小池百合子知事が14日午後2時から、それぞれ会見を行った。蓮舫氏は東京・丸の内の日本外国特派員協会、小池氏は西新宿の都庁と、距離にして約7・6キロ。同時刻スタートの会見で、女同士のバトルが勃発した。

 蓮舫氏は冒頭、小池氏との思い出を語り始めた。日本外国特派員協会では、2016年7月に小池氏、その2カ月後の9月に自身が登壇。会見した人は協会内に写真が飾られる通例があり、かつて2人の写真が同時期にあったことに「深いご縁を感じます」とニヤリと笑った。外国メディアの記者にその後の質疑応答で、まるで小池氏のことを聞いてほしいと言わんばかりに自ら切り出した格好だ。

 質問は全13問中、小池氏に関するものが3問だった。小池氏の学歴詐称疑惑について聞かれ「ご本人が説明するに尽きると思う」と指摘。都知事選の争点については、小池氏がゴーサインを出した明治神宮外苑の再開発を挙げ「一度立ち止まるべき」と主張した。

 無関係な質問にも小池氏を絡ませた。自身が無所属で挑む理由を質問されると、小池氏が16年の都知事選で「都議会自民党は伏魔殿」と話したことを念頭に「8年前は自民党を伏魔殿と言っていた方(小池氏)が、今では大変近しい間柄。政党だけにとらわれず、私の掲げる公約に一人でも多くの方に共鳴してもらいたい」と、嫌みたっぷりに答えた。

 公約は来週早々に発表する意向を示した。小池氏が今年設立した政治団体「東京をもっと!よくする会」を意識したのか「もっと東京をよくしたい、という政策」と表現した。

 「副知事じゃダメなんですか?」との質問には「副知事じゃダメなんです。知事じゃないとダメなんです」と即答。09年、事業仕分けで流行語となった自身の「2位じゃダメなんですか?」発言を使ってアピールした。

 【蓮舫氏会見ドキュメント】
 14:03 白地に黒のドットをあしらったジャケットを着て登場。写真撮影に応じる
 14:09 日本外国特派員協会にはかつて小池氏と横並びで写真が飾られており「深いご縁」
 14:14 神宮外苑の再開発について「一度立ち止まるべき」
 14:15 「1.7兆円の補助金が誰に流れているのか、このブラックボックスを開けたい」
 14:29 「副知事じゃダメなんですか」と聞かれ、「副知事じゃダメなんです。知事じゃないとダメなんです」
 14:39 「8年前は自民党を伏魔殿と言っていた方(小池氏)が、今では大変近しい間柄。私が取って代わりたい」
 14:48 小池氏の学歴詐称疑惑について「ご本人が説明するに尽きると思う」
 15:01 退室

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年6月15日のニュース