×

同時刻会見 余裕?の小池氏 蓮舫氏の都政リセット発言に都民が「困るなじゃないですかね?」

[ 2024年6月15日 05:30 ]

小池百合子都知事
Photo By スポニチ

 7月7日投開票(20日告示)の東京都知事選に出馬表明している蓮舫参院議員=立憲民主党に離党届提出=と現職の小池百合子知事が14日午後2時から、それぞれ会見を行った。蓮舫氏は東京・丸の内の日本外国特派員協会、小池氏は西新宿の都庁と、距離にして約7・6キロ。同時刻スタートの会見で、女同士のバトルが勃発した。

 蓮舫氏と同時刻に都庁で定例会見に臨んだ小池氏は白のインナーに黒のジャケット姿で登場。都知事選の公約について、18日に公表する意向を示した。

 蓮舫氏に関する質問にもにこやかに回答。出馬表明会見で「小池都政をリセットする」と発言したことについては「(都民が)困るんじゃないですかね?」とあきれ笑い。

 蓮舫氏にない強みを問われると「ウフフ」と余裕の笑みを浮かべ「これまでいろいろな経験を重ねられてきた方だと認識しております。それ(強み)は有権者がご判断されるんじゃないでしょうか」とした。ただ、この質問中にキャスター出身や、大臣の経験など共通点が多いと指摘された際には、不満そうに首をかしげる場面もあった。

【小池氏会見ドキュメント】
 14:00 白のインナーに黒のジャケット姿で登場
 14:01 会見スタート
 14:14 12日発表の「ジェンダーギャップ指数」で日本が118位と下位だったことについて「“いいや”じゃなくて、社会のマインド・制度からもっとよくすることを東京は先行していく」
 14:23 質疑応答
 14:24 蓮舫氏からの「自民党と二人三脚」との批判に対する見解を問う質問中に、ニヤリと不敵な笑みを浮かべる。「政党との間合いは候補者の皆さんもさまざまな課題がおありかと存じます」
 14:28 キャスター出身で、大臣、党代表の経験があるなど蓮舫氏と共通点が多いとの指摘を受け、不満そうに首をかしげる
 14:45 「以上です」と頭を下げて終了

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年6月15日のニュース