×

街開き「晴海フラッグ」 記念式典を開催 小池都知事出席「息吹を感じる」」

[ 2024年5月27日 04:40 ]

 東京都中央区晴海の東京五輪・パラリンピック選手村跡地で進められていた整備事業がほぼ完了し、東京都は26日、街開きの記念式典を開いた。

 小池百合子知事や選手村村長を務めた川淵三郎氏らが出席。小池氏は「人がたくさんいて息吹を感じる。この街が多くの方々の素晴らしい人生の舞台となることを期待します」とあいさつした。

 「晴海フラッグ」では今年1月、選手村を再整備したマンションの入居が始まり、ターミナルや商業施設が順次オープンした。4月に区立の小中学校も開校。

 現在はタワーマンション2棟が建設中で、約1万2000人が暮らす街になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年5月27日のニュース