×

指示役を殺人容疑で再逮捕 栃木夫婦死体遺棄事件 他の4人も再逮捕へ

[ 2024年5月20日 04:44 ]

 4月に栃木県那須町の河川敷で夫婦の焼損遺体が見つかった事件で、警視庁と栃木県警の合同捜査本部は19日、殺人容疑で指示役の住所不定、職業不詳佐々木光容疑者(28)を再逮捕した。

 夫婦の長女と内縁関係にあり事件を主導したとみられる関根誠端容疑者(32)から「夫婦殺害を依頼され、実行役を探すように言われた」と供述した。

 死体損壊容疑で逮捕された6人のうち殺人容疑の再逮捕は、仲介役の平山綾拳容疑者(25)に続いて2人目。他の4人も殺人容疑で再逮捕する方針。

 佐々木容疑者は2月ごろ福岡県から上京。上野で客引きなどをしていた際、死亡した会社役員宝島龍太郎さん(55)と妻幸子さん(56)が上野を中心に営む飲食店の経営会社でマネジャーだった関根容疑者と知り合った。「上野でこれから仕事をするために断り切れなかった」「関根容疑者から報酬約100万を受け取った」とも話している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年5月20日のニュース