×

つばさの党の妨害 少なくとも15回 複数スタッフ関与の疑いも 党ぐるみでの妨害か

[ 2024年5月19日 04:40 ]

 衆院東京15区補欠選挙を巡り公選法違反(自由妨害)の疑いで政治団体「つばさの党」の代表ら3人が逮捕された事件で、他にも複数のスタッフが他陣営の選挙活動の妨害に関与した疑いがあることが18日、分かった。

 警視庁捜査2課は、妨害行為をYouTubeで配信するための撮影役や他陣営の選挙カーを追尾する運転手として関与したとみており、党ぐるみで妨害を繰り返した疑いがある。

 一方、同団体が複数陣営に少なくとも15回にわたって選挙活動を妨害した疑いがあることも判明。

 同課は、大音量で主張を訴えて演説を聞きにくくするなどの行為を5回以上、選挙カーの追尾で交通の便を妨げた行為を10回以上確認。逮捕容疑以外も立件を視野に入れ捜査している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年5月19日のニュース