×

大谷翔平の電撃結婚 政界からも祝福の声 同じ岩手出身・小沢一郎衆院議員「地元も大変喜ぶ」

[ 2024年2月29日 17:23 ]

ダッグアウトで笑顔を見せる大谷翔平(AP)
Photo By AP

 ドジャースの大谷翔平投手(29)が29日、自身のSNSを通じ、結婚したことを発表した。お相手は日本人女性。世界のスポーツ史上最高額となる10年総額7億ドル(約1015億円)でドジャースと契約し、新たなスタートを切った大谷が私生活でも「新たな環境でのスタートとなります」と報告。政界からも祝福の声が上がっている。

 大谷はこの日「シーズンも近づいておりますが本日は皆さまに結婚いたしました事をご報告させていただきます」と発表。「新たなチームと新たな環境でのスタートとなりますが2人(1匹も)で力を合わせ支え合い、そしてファンの皆さまと共に歩んでいけたらと思っております。まだまだ未熟な点も多々あるかと思いますが温かく見守っていただければ幸いです。お相手は日本人女性です。明日の囲み取材で対応をさせていただきますので今後も両親族を含め無許可での取材等はお控えいただきますよう宜しくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 世界的スターの結婚に、政界からも祝福の声が。

 立憲民主党・小沢一郎衆院議員は、発表を受け「大谷翔平選手、御結婚、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。地元も大変喜ぶと思います。素晴らしい家庭を築かれ、ますます活躍されますことをお祈り申し上げます。本当におめでとうございます。 小沢一郎」と祝福した。

続きを表示

この記事のフォト

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2024年2月29日のニュース