×

小池都知事アキバで街頭演説「東京の大事な宝物としてアニメ、漫画を活用していく」

[ 2022年7月3日 15:17 ]

東京・秋葉原のヨドバシカメラ前で街頭演説を行った小池百合子都知事(左)とファーストの会の荒木千陽氏
Photo By スポニチ

 東京都の小池百合子知事が参院選(7月10日投開票)のラストサンデーを迎えた3日、東京・秋葉原で東京選挙区(改選数6)にファーストの会から立候補した側近の荒木千陽氏の応援演説を行った。

 小池氏は「荒木さんがこの選挙に臨む意志を示し、私が支えないわけにはいかない」と強調。アニメや漫画のファンが多く集まるアキバの土地柄に合わせて、これまで銀河鉄道999のメーテル、「魔法使いサリー」の夢野サリー、「リボンの騎士」のサファイアなどのコスプレをしてきたことに言及。都知事として「東京全体をアニメ・漫画で盛り上げていくために色んな工夫をしている。東京には地元由来の漫画やアニメの主人公をデザインしたマンホールが各地にある。インバウンドで来られる方々が順番に写真を撮っていただき回ることでポイントが稼げる。こうした形で観光としてのツール、大事な宝物としてアニメ、漫画を活用していくということだ」と訴えた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース