×

石坂浩二 渋谷で初の街頭演説 生稲晃子氏を応援

[ 2022年7月3日 14:42 ]

渋谷ハチ公前での街頭演説で、「頑張ろう」と声を上げた岸田文雄首相、石坂浩二、生稲晃子氏
Photo By スポニチ

 俳優の石坂浩二(81)が3日、東京・渋谷ハチ公前で自民党から東京選挙区(改選数6)に立候補した生稲晃子氏(54)の応援演説を行った。関係者によると、選挙で街頭演説を行うのは初めて。石坂は生稲氏と所属事務所が同じで、交流があるという。

 石坂は「私は戦前の1941年に生まれ、物心ついたときには(日本が)爆撃されていた」と振り返り、ロシアによるウクライナ侵攻を念頭に「いま似たことが起きている。思い出したくなかった子供の頃をいや応なしに思い出させられる毎日だ」と語った。続けて「遠い地で起きているように思うが、文明の移動による早さによって地球はどんどん近く、狭くなっている。政治は変わっていかなければならない。そうした考えを持っているのが生稲氏だ」と紹介。同氏が乳がんの闘病経験をもとに治療と仕事の両立を目指す支援を訴えていることについて「自分がつらい思いをしたこと、経験したことをそのまま政治に反映させようという真摯な思いがある」として支持を呼び掛けた。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース