×

林真理子氏 日大新理事長就任で会見 信頼回復へ意欲「透明性重ねるしかない」

[ 2022年7月2日 05:30 ]

日大の新理事長に就任し、再建に向けた抱負を述べる林真理子氏
Photo By スポニチ

 1日付で日本大学の新理事長に就任した直木賞作家の林真理子氏(68)が同大で会見し、田中英寿前理事長(75)の脱税事件など一連の不祥事で失墜した母校の信頼回復に強い意欲をにじませた。

 第一に掲げたのが大規模な調査委員会の設置。「透明性に透明性を重ねるしかない。時間はかかるが、一つ一つ検証することが大切」と、うみを完全に出し切る姿勢を見せた。

 この日の理事会では、同大で初めて9人の女性理事を登用。創立以来、男性理事しかいなかったが、今回は新理事22人のうち3分の1以上を女性が占めた。「明らかに新しい風が吹いている」と手応えを示し「本学の課長以上の女性はまだ7人で、この理事会の9人から出発して本丸の方も女性の管理職を増やしていきたい」と意欲を燃やした。

 冒頭では「元コピーライターですので何かネーミングしたいと思った。名付けて“N・N”」とボードを掲げた。「新しい日大」(New Nihon University)を意味するキャッチコピーで「志願者がトップになることが、再生における私の目標だ」と述べた。

 作家業は「連載はいくつかやめるし秋に始まる小説も来年に延期してもらった。作家は私のアイデンティティー」とできる範囲で両立させる構え。そして「私の無駄な欲求は捨てて、日大にささげていく」と力強く語った。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース