×

自民・茂木幹事長“年金3割カット”発言に批判集中

[ 2022年6月28日 05:30 ]

夏の陣!参院選2022 7月10日投開票

 歯止めがかからない物価高への対策を巡り、自民党の茂木敏充幹事長の発言に批判が多数上がっている。26日のNHK「日曜討論」で、物価高対策で消費税減税を訴える野党に対して「消費税は年金、介護、医療、そして子育て支援、社会保障の大切な財源。これを野党の皆さんがおっしゃるように、下げるとなりますと、年金財源3割カットしなければいけません」と応戦した。

 年金支給額は今年4月分(6月支給)から既に0・4%引き下げされている。立憲民主党も補正予算額を増やし年金生活者の支援に回すことを国会で主張していた。その中での、茂木氏の“年金3割カット発言”にはネットからは「まずは政党助成金や文通費を見直して」「脅しの政治」など反発の声が相次いだ。

 総務省が5月に発表した消費者物価指数では、前年比で電気代が18・6%、ガス代が17%の値上がりを示した。帝国データバンクによると、年内に食品主要105社で1万品目以上が平均13%の価格上昇をみせるという。物価高への対応が参院選でも大きな争点になりそうだ。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月28日のニュース