×

キリンのふんの驚くべき秘密とは「大きいと思われがちですが…」 多摩動物公園がSNSで公開

[ 2022年6月21日 13:48 ]

 東京都の多摩動物公園が21日、公式ツイッターを更新。キリンのふんのウンチクを明かした。

 キリンが最も首が長い動物であることから、1年で最も昼が長い夏至の日が「世界キリンの日」に制定されている。そこで多摩動物公園では「#首が長いだけじゃないキリンのこと」と題して、キリンに関する話題をツイッターに投稿した。

 キリンのふんについては「大きなキリン。ウンコも大きいのでしょう、と思われがちですが、実はこんなサイズ」と写真を添えて投稿。その大きさは直径1~2センチのようで、「長い腸を通過してきた餌は、養分も水分もすっかり吸収され小さなコロコロウンコに」と解説。その上で、「これを一度に200粒ほどバラバラ~と!」と綴り、1つ1つは小さくても大量に出すことを伝えた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月21日のニュース