×

猪瀬直樹氏 維新から政界カムバック目指す 75歳「最後のご奉公」

[ 2022年5月27日 05:30 ]

出馬表明した猪瀬直樹氏
Photo By スポニチ

 元東京都知事の猪瀬直樹氏(75)は26日、国会内で記者会見し、夏の参院選比例代表に日本維新の会から立候補すると表明した。「日本の改革に向け、最後のご奉公だ。持てる力を全て発揮していきたい」と語った。

 猪瀬氏は2012年12月に都知事に就任。医療法人グループからの現金5000万円受領問題が発覚し、わずか1年で辞職した。その際「二度と政治には関わらない」と決意したものの、日本の将来についての著書を刊行するうち「日本を改革できる政党は維新しかない」と思い、維新から国政へ初挑戦する決意を固めたと明かした。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月27日のニュース