×

知床観光船事故 カズワン24日にも引き揚げ 損傷状況など調べ原因解明へ

[ 2022年5月24日 05:30 ]

 北海道・知床半島沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が沈没した事故で、専門業者「日本サルヴェージ」が23日午後、水深約120メートルの海底にある船体を海面付近までつり上げた。斜里町沿岸部の水深の浅い海域へえい航し、24日にも同社の作業船「海進」に載せる方針。船体の損傷状況などを調べ事故原因の解明を進める。

 ダイバー3人は23日早朝、専用のカプセルで海底へ降下。午前9時前から深い海での活動が可能となる「飽和潜水」に移り、つり上げ作業を始めた。午後3時すぎ、船をロープで固定する作業のため一時的に海面近くまで船体をつり上げると、うっすらと姿を現した。カズワンを海進に載せた後は、内部にたまった水を抜き、網走港で陸揚げする。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月24日のニュース