×

岸田首相 バイデン氏と会食 裕子夫人が茶道のお点前でもてなし

[ 2022年5月24日 05:30 ]

 岸田文雄首相は23日夜、バイデン米大統領を東京・白金台の八芳園に招き会食した。

 八芳園は、広さ約4万平方メートルの敷地に回遊式の日本庭園や料亭、茶室がある。首相自ら庭園を案内し、裕子夫人が茶道をお点前でもてなす「和」の接待。関係者によると、夫人は使い慣れた茶道具を地元広島から取り寄せたほどの力の入れようだったという。

 会食は八芳園内の料亭「壺中庵―KOCHUAN」で行われた。広島レモンサイダーで乾杯し、信州サーモンのムニエル、東京シャモの鉄板焼きなどに舌鼓を打った。

 食後のデザートには、2011年の東日本大震災後に、当時副大統領だったバイデン氏が訪れた宮城県名取市から取り寄せたジェラートを提供した。

 八芳園の支配人によると、会食中に酒の提供はなかったといい、終始和やかなムードで進行した。バイデン氏は日本語で「ありがとう」と笑顔で従業員らにあいさつをし、会場を後にしたという。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月24日のニュース